2008年05月19日

最も危険な抜け毛とは

髪の成長というのは何かをすれば一発でドン!っと生えてくる

秋は髪がたくさん抜けますなぜでしょうか!

秋はどうして抜け毛が多い?根本的な原因は夏にあります。

夏は暑い日が続き、多量に汗をかく季節です。

汗によって頭皮が蒸れて皮質なども増え、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

一日の終わりのシャンプーを念入りに行うことで、清潔を保つことは容易にできますが、
洗い残しが多いと次の日の汚れと共にどんどん蓄積していってしまい、毛穴が詰まってしまいます。

さらに、夏場は紫外線が強く、無防備な頭皮はすぐにその影響を受けてしまいます。

紫外線を直接浴びることで、髪の毛にダメージを与えるだけでなく、頭皮を硬くしてしまいます。

外が暑いからと言ってクーラーのきいた室内に閉じこもっていることも髪の健康にはよくありません。

クーラーの冷たい風にあたっていると、体内の体温調節機能のバランスが崩れてしまい、
夏なのに身体は冷たいという状態を引き起こします。

そうなると頭皮の血行も悪くなってしまいます。

また、暑さのため食欲がなく、軽い食事で済ませてしまうことで、栄養不足にも陥ってしまうこともあります。

これらのことは全て、抜け毛を増やしてしまう危険因子と直結しています。

そして、髪にとってストレスフルな夏を乗り越えたその後に、悲劇はやってくるのです。

今まで抱えていたストレスが溜まりに溜まり、秋に「抜け毛」という形で返ってきます。

そのため、秋に抜け毛が多いと言えるのです。

最も危険な抜け毛とは

毛根が普通にあっても見落としてはいけない抜け毛の種類があります。

それは、毛幹の先端がとがっている抜け毛です。

毛幹の先端がとがっているというものは「まだまだ成長するはずだった毛」が、
何らかの原因で早く抜けてしまったことを現しています。

抜け毛の中にこのような種類の毛が目立ってくると、
髪の毛が新しく生えてきても数ヶ月で抜け毛となってしまうということですから
、深刻な問題に発展するのも時間の問題となります。

こうなってしまうと、なかなか自分だけの力で修復することが難しいため、
専門家に相談しアドバイスを受けながら対策を考えていく方が安心かと思われます。
無料お試し
posted by あちゃこ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖い抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。